2011/11/27

お台場ガンダムの組み立て進行中

11/26のお台場ガンダムの組み立て作業の様子を、動画にしました。5D2で微速度撮影をしながら、クレーンでのパーツの吊り上げ等をGH2で手持ちで撮影しています。腰の部分の組み立てと、ふくらはぎのパーツの取り付けの様子を撮ることができました。

今回始めて、組立作業をじっくりと見ることができたのですが、かなり時間をかけて個々のパーツの取り付けを行っていることを知りました。この日取り付け作業をしていたふくらはぎはパーツが分割されているのですが、片方のパーツがきっちりと入らなかったようで、最終的には取り外されました。冒頭のシーンは、取り付け部分をグラインダーで調整しているところです。
手を置いているパーツがうまく合わなかったようです
最後にグラインダーで調整
設計図どおりに作っても現場での合わせこみが必要であり、あのすばらしいガンダム立像を組み上げるには、作業に従事される方々の多くの手間がかかっていることを認識させられました。

Life-size GUNDAM returned to Odaiba. Construction is ongoing.

camera : Canon EOS 5D MarkII
lens : TS-E24mm f/3.5L
camera : Panasonic DMC-GH2
lens : LUMIX G VARIO HD 14-140mm
music : Memories by c. bass t.n.
http://www.jamendo.com/en/track/352372


腰のパーツの組み立て
ふくらはぎパーツの吊り上げ
働くクルマと一緒だと、それっぽい雰囲気になります
お昼休み中に、いつもの場所で微速度撮影
ミニチュア風を狙ってみましたが、やはり俯瞰じゃないと無理っぽいかも
夕暮れガンダム
日が暮れるまで作業は続いてました
夜の様子

2011/11/21

帰ってきたお台場ガンダムの映像制作をはじめました

フジテレビ近くのダイバーシティ東京で建造中のお台場ガンダム。早速、動画を撮りに行ってきました。今後、建造過程を追っかけていきたいと思います。
今は足の骨組みが立っているだけです
以前は「青海Q街区計画」というかっこいい名前だったらしい
Qって何?
Life-size GUNDAM returned to Odaiba. Construction has begun.

camera : Panasonic DMC-GH2
lens : Nokton 25mm F0.95
lens : OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0
lens : LUMIX G VARIO HD 14-140mm
music : Missing parts by Kammerer
http://www.jamendo.com/en/track/829028

この場所、夏のバラバラ展示のすぐそばなのですが、映像を見返すとちゃんとガンダムの頭はダイバーシティ東京の方を見ていました。
夏の展示の映像
ガンダムの頭はダイバーシティ東京をちゃんと向いている
また、背後の建物の白を基調とした塗り分け方が、ガンダムの外装の配色とそっくりな状態で、偶然というには出来すぎです。
夏の展示の映像
ふくらはぎ部分
背景の建物の外装も3種類に塗り分けている
夏の展示は、何も知らない自分にとっては唐突なものに見えたのですが、このような状況を見ると以前からこういう計画があったのではないかと伺えます。また、夏に展示したパーツをそのまま使用するのであれば、静岡バージョンではなく、お台場バージョンのコーションマークが付きそうです。

ビニールシートに包まれているので全てを確認することは出来ませんでしたが、工事中の現場には頭部も含めてほぼ一通りのパーツがそろっているようでした。
ひざのあたり
胸の骨組み

微速度撮影も試していますが、周りに木があるためちょっと勝手が違いました。また、背景の空の見通しが悪いのも残念。ただ、静岡のように壁で囲まれていないので、構図の自由度はありそうです。
クレーンと一緒に
周りに木を、どう生かすかが課題
ガンダムに向かって右手から
夕暮れはこの方向を撮ることになりそう
完成時はこれくらいで全身が入るはず
背景の空の見通しはいまいち


2011/11/16

この冬、お台場ガンダムが帰ってくる

たまたまTwitterで検索していたら、お台場にガンダムらしきものがあるとの情報を得て、ちょっと行ってきました。場所は、フジテレビの近くに建設中のダイバーシティ東京。見覚えのある足の骨格が、にょっきりと立っています。足の外装パーツも一部取り付けが始まっていました。
PENTAX Qで撮り直してきました
外装パーツも一部取り付けが開始
ここは、夏にバラバラ状態で展示された場所のすぐそばだったりします。
真ん中が夏のバラバラ展示、奥の建設機械のあたりが今回の展示場所
このダイバーシティ東京は、来春オープンとのことですが、ガンダム自体はこのまま組み立てが進めば、後2週間程度でほぼ完成状態となりそう。クリスマスシーズンに向けて、何らかのイベントがあるのかもしれません。
働くクルマと一緒に微速度撮影しておきたい
後ろの建物の壁の色も合わせてたりする?
周辺の木との組み合わせも面白そうです
後ろの大型ビジョンを使った演出もありそう
背面と建物の間の距離が近いため、僕の好きな背面の撮影がちょっと難しそうだなと、すでに撮影の妄想を始めている、今日この頃です。

2011/11/06

この半年間で撮った東京と横浜の夜の微速度撮影

street time lapseとして撮っていた素材を中心に、夜に撮影したものをまとめて編集してみました。渋谷、新宿、銀座、有楽町、東京タワー、横浜ランドマークタワー、横浜の観覧車と中華街が撮影場所です。
雨模様のランドマークタワーから撮影
Night Time Lapse Remix

camera :PENTAX K-5
lens : Pentax DA15 F4 ED AL Limited
lens : Pentax DA18-55mmF3.5-5.6AL WR
camera : Canon EOS 5D MarkII
lens : Canon EF24mm F2.8
lens : TS-E24mm f/3.5L
lens : Zenitar 16mm f/2.8 Fisheye
music : A Planet Full Of Stars by Chill Carrier
http://www.jamendo.com/en/track/820926

お気に入りのショット
ちょっとブレードランナーっぽい、お気に入りのショット
Zenitarの魚眼で撮影
横浜の遊園地
銀座のアップルストア
渋谷に行ったら必ず撮るショット
ライトアップを再開した東京タワー
新宿の大型スクリーン
夜の増上寺境内は真っ暗です
横浜中華街
横浜スタジアムでいきものがかりのコンサートだったようです
撮り始めたら、壁面の照明が消灯してしまいましたorz
ライトアップ再開前の東京タワー
飛んでる感じに編集しています

2011/11/02

さようならラジオ会館

老朽化により解体されるラジオ会館の最後の姿を微速度撮影しました。「世界のラジオ会館 秋葉原」のネオンは電気街口の象徴ともいえる存在ですが、3.11の震災後、点灯したのはこの3日間だけとのことです。
ネオンの点灯もこれが最後
ラジオ会館にめり込んでいる物体はシュタインズゲートに登場する、FG204と呼ばれるタイムマシンだそうです。道行く人が皆、記念撮影していました。実物大ガンダムもそうですが、アニメやゲームに登場する空想の産物を実体化するという日本の得意技。人によっては無駄に見えるかもしれませんが、こうゆうことが出来る余裕のある日本は、いまだに恵まれた国だと再認識させられます。
雲がのっぺり気味だったので、RAWで撮ってPhotomatixProで擬似HDR
Time Leaped Akihabara

camera : PENTAX K-5
lens : Pentax DA15 F4 ED AL Limited
music : Air For Trance (Original Mix) by Jonathan Araldi
http://www.jamendo.com/en/track/819223

ついでに撮っておきました
昼もネオンが点灯
中央通りの方から
そういえばガンプラ焼きをまだ食べたことがなかったような
みんな並んでました
暗くなってきて、ネオンが目立ち始めます
エスカレータのところが結構面白い
みんな見上げるか、写真を撮ってます
冒頭のシーンをもう一度