2012/12/22

この一年撮影してきた東京の夜の微速度撮影をまとめる

東京スカイツリー、渋谷ヒカリエ、復原された東京駅、そして、ダイバーシティ東京とお台場ガンダム等の新たな東京の景観を中心に、この一年間で撮ってきた東京の夜の微速度撮影をまとめました。昨年は震災後の電力制限の影響で暗かった東京の街も、今年は以前の明るさを取り戻しています。
七夕に六本木ヒルズから撮影した、雨に煙る東京タワー
どこかで見かけたのですが、解体や新たなビルの建設で、毎年東京の面積の約2%が生まれ変わっていくとのこと。今後も変化し続ける東京の街を撮っていきたいと思います。
六本木ヒルズ前に置かれたオブジェと蜘蛛と東京タワー
公開前に撮影したお台場ガンダムと星の軌跡
けやき坂のイルミネーション
いつも通りサイバーな感じの渋谷のスクランブル交差点
ちょっと光が上品な銀座
幻想的な東京スカイツリーの追悼ライトアップ
復原された東京駅
東京駅のドーム
渋谷ヒカリエから俯瞰で見る東横線の駅舎
来年以降はこの景観も変わっていくはず
六本木ヒルズから見た羽田空港
雨に煙る首都高
月と東京タワー
東京スカイツリーからの俯瞰映像
昼のコンクリートの海から夜は光の道が浮き上がる
TOKYO NIGHTSCAPE 2012

camera : Canon EOS 5D Mark III
lens : Tamron SP AF17-35mmF/2.8-4
lens : SIGMA 12-24mm F4.5-5.6
lens : MC ARAX 2.8/35mm Tilt and Shift
lens : Canon EF24mm F2.8
lens : Canon TS-E24mm f/3.5L
camera : PENTAX K-5
lens : Pentax DA15mmF4ED AL Limited
lens : Pentax FA31mmF1.8AL Limited
lens : DA 40mm F2.8 Limited
camera : SONY DSC-RX100
camera : Panasonic DMC-GH2
lens : OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0
camera : PENTAX Q
lens : 03 FISH-EYE
music : Rooftop Considerations by Kammerer
http://www.jamendo.com/en/track/977072/rooftop-considerations

2012/12/18

マイクロフォーサーズ用のTILTアダプターでミニチュア風微速度撮影を試す

展望台からのミニチュア動画撮影の場合、最近は5D MarkIIIとARAX35mmとBiometar80mmの組み合わせで撮ることが多くなりました。ただ、カメラ本体とレンズの合計重量が約1.5Kgとなり、それなりにかさばるサイズのため、もっと手軽に撮れないかと、マイクロフォーサーズ用のTILTアダプターを試してみました。購入したのはARAXのTILTアダプター。NIKONのレンズをマイクロフォーサーズにマウントできるもので、別途20mmと50mmのレンズも中古で購入しました。
マウントアダプターとNikkor 20mm F2.8とNikkor 50mm F1.8
これで35mm換算で40mmと100mmでの撮影が可能となります。GH2で使った場合の合計重量は、
GH2+NIKON 50mm = 740g
GH2+NIKON 20mm = 826g
となり、マンフロットのポケット三脚でも十分に支えられる重量となります。これなら、三脚禁止となってしまったカレッタ汐留や恵比寿ガーデンプレースの展望フロアでも気兼ねなく使えそう。ただ、角度が制限されるため、思った構図にはならないかもしれません。
マンフロットのポケット三脚でも支えられる
TILT角は最大8度まで可変で、今回の撮影では最大角度の8度にして絞りもF2.8とし、できるだけボケさせるように撮影しました。20mmは開放がF2.8のため、絵が若干ソフトになりますがそれほど気になるものではありませんでした。
アダプターのリングを回して最大8度まで変更可能
GH2のJPEGは、編集時にエフェクトを効かせると、ISOを上げた場合やシャドウ部分にノイズが出やすくなるため、あらかじめノイズリダクションをかけるようにフィルムモードを設定しました。

本当は12/13に入手するつもりだったGH3で今回の撮影を予定していたのですが、直前で予約していたボディのみが12/29に発売延期となり、ショボーンな感じです。ただ、六本木ヒルズから見下ろせる米軍ヘリポートで救急へりが活躍する様子を撮れたので、やはり、この日に撮影しに行って良かったです。
救急ヘリでの搬送の様子
ARAX TILT adapter for use Nikon lenses on Micro 4/3

camera : Panasonic DMC-GH2
lens : Nikon Ai-S Nikkor 20mm F2.8
lens : Nikon Ai-S Nikkor 50mm F1.8
music : Sure way by Fonogeri
http://www.jamendo.com/en/track/728916/sure-way

35mm換算で40mmであれば東京タワーと一の橋ジャンクションを一緒に納めることができる
クリスマスイルミネーション
渋谷に延びる首都高
夜の様子
この日の東京タワーはダイヤモンドヴェールのライトアップ
国立新美術館

2012/12/09

HDRで撮ったお台場ガンダム

これまでに何度か撮っておいた、お台場ガンダムのHDRでの微速度撮影をまとめてみました。今週末に雲が出れば追加撮影を考えていたのですが、見事に晴れていますのであきらめました。HDRでの撮影は前回の静岡の時にに始めたのですが、実物ガンダムとの相性は抜群です。撮影後の加工として、HDR合成をPhotomatix Proで行い、以下のように編集時にイコライザーとクイックカラー補正の2種類のエフェクトを追加して、映像を仕上げています。

Photomatix ProでHDR合成後の元画像
イコライザーを追加してちらつきを抑えて絵にメリハリをつける
イコライザーはもう少し抑えたほうが良かったかも
クイックカラー補正で全体をグリーンに振り、彩度を落とし、明るさを調整
今回、なかなか映像の雰囲気に合う曲が見つからず、5回ほど選曲と編集をやり直し、ようやくイメージどおりの映像に仕上がりました。
Odaiba GUNDAM HDR Time Lapse
camera : Canon EOS 5D Mark III
lens : Tamron SP AF17-35mmF/2.8-4
lens : SIGMA 12-24mm F4.5-5.6
camera : Panasonic DMC-GH2
lens : LUMIX G VARIO 7-14mm
music : Fight for your Village by Novem Music
http://www.jamendo.com/en/track/851428/fight-for-your-village

2012/10/20
2012/5/1
2012/5/1
2012/12/1
2012/5/1
2012/4/21
2012/12/1
2012/12/1

2012/5/1
2012/5/1
2012/12/1
2012/10/20

2012/12/02

ガンダムサンタ

12/1からクリスマスバージョンの演出になるとのことで、久しぶりにお台場ガンダムを撮りに行ってきました。
ガンダムの足元にシャアザクとギャンの雪だるまと並ぶ
ガンダムサンタが置かれる
なぜギャンなのか?
17時以降で毎時00分がショート演出、毎時30分がロング演出となりましたが、ショート演出のほうは1分程度という短さで、あっという間に終わります。レインボーカラーの照明が使われていました。ロング演出で壁面に映し出される映像は、クリスマス用に登場キャラクター等が一部変更がされていました。
仰ぎ見るガンダム
以前よりもミストが多めに
演出中にガンダムサンタも点滅
冬の花火は、ガンダムのところからは見えない
階段部分もクリスマスイルミネーション

GUNDAM Santa

camera : Panasonic DMC-GH2
lens : Voigtlander NOKTON 25mm F0.95
lens : OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0
camera : Canon EOS 5D Mark III
lens : Tamron SP AF17-35mmF/2.8-4
music : Wsrod nocnej ciszy by PAIO
http://www.jamendo.com/en/track/875724/wsrod-nocnej-ciszy







2012/11/30

手のひらにフルサイズSONY RX1

自分にとってSONY RX1はかなり満足度の高いカメラとなりました。35mmという、ちょっと難しいけれど絶妙な画角が、写真を撮ることの楽しさを再認識させてくれますし、RX1を手にすると、なぜか光と影、そして色彩を意識して撮るようになります。
自分がカメラを購入する場合は、映像制作の道具として使うことが前提なのですが、RX1の場合は写真を撮ることを主体に使っていくことになりそうです。
横浜中華街
浜離宮
銀座
先週に引き続いて動画撮影を行い、微速度撮影もちょっとだけ試してみました。

動画の解像感は最初の印象と同様で、RX1よりGH2の方が優秀です。寄ったときの絵はそれほど差がありませんが、RX1は遠景の解像がいまいちですので、背景をぼかすような撮り方をした方がいいかもしれません。ただし、高感度に関してはさすがにフルサイズのセンサーだけあって、ISO AUTO時の初期設定となっているISO3200あたりまで、気になるようなノイズは発生しないようです。
なお、被写体によっては、偽色やモアレが発生します。もしかしたらローパスフィルターが弱めなのかも知れませんが、ダウンサンプリング時の映像処理の影響だと思われます。
建物の壁面にモアレ
奥のビルに偽色
RX1を動画目的で買う人はいないでしょうが、動画を撮るのであればRX1よりも、GH2とNOKTON 17.5mmか25mmとの組み合わせを強くお勧めします。

微速度撮影は、例によって連写を使用します。RX1はレリーズケーブルを直接付けられますので、これでレリーズを押しっぱなしにします。ただし、RX1はバッテリーの消費が多いのとレンズシャッタのため耐久性も不明ですので、今後は微速度撮影には使用しません。ちなみに、モニターミュート(絞り、シャッタースピード、ISOの表示のみになる)をキーアサインできるので、多少はバッテリー消費を抑えることができるようです。
レリーズケーブルを使う
F8/2sec/ISO640
F8/2sec/ISO800
F7.1/2sec/ISO800

銀座、横浜、渋谷で撮影したものを、動画にしました。

夜の銀座は、ほとんどのシーンを開放(F2)で撮影しています。
SONY RX1 Ginza
music:Square One by Anitek
http://www.jamendo.com/en/track/973994/square-one
日産のショウルームの赤いGT-R
三愛ビル
ミキモトのクリスマスツリーの下
和光のショーウィンドウ
お花屋さん
横浜での撮影。ちょっと懐かしい感じにするために、シャドウをブルーにしています。
SONY RX1 Yokohama
music:An Afterthought by Mark.Nine
http://www.jamendo.com/en/track/906902/an-afterthought

ぷかり桟橋
赤レンガ倉庫の夕暮れ
中華街 関帝廟
夜の赤レンガ倉庫
夜の渋谷の映像はスローモーションにしてみました。
SONY RX1 Shibuya Slowmo
music:The Rising by Tryad
http://www.jamendo.com/en/track/6582/the-rising
銀座線から
ハチ公
スクランブル交差点
タクシーが駐車中
渋谷駅前