2012/04/30

お台場ガンダムでTilt-Shiftを試す

4/29にお台場ガンダムの撮影に行ってきました。連休中に加え、ガンダムのそばでアイドルのイベントがあったり、近くでオクトーバーフェストをやっていたりで、さすがにすごい人でした。
夜でもたくさんの人が
今回は、Tilt-Shiftレンズでミニチュア風を狙ってみたのですが、俯瞰気味に撮れる背面はまだしも、正面や横からはさすがに厳しいです。ただ、ピントの合う範囲を狭くすることで、ミニチュア風とはならないまでも面白い絵になるので、今後も、時々撮っておこうと思います。

Odaiba GUNDAM 2012. GUNDAM Tilt-Shift.


camera : Canon EOS 5D Mark III
lens : Canon TS-E24mm f/3.5L
music : PixeLove by by LukHash (SH music)
http://lukhash.com/audio/LukHash%20-%20PixeLove.mp3

ある程度離れれば、ミニチュアっぽく見える
レンズを横方向に向けてみる
ガンダムカフェの前
手前でアイドルのイベントをやってました
ガンダムの前は人がみっちり
これくらいの近さだとレンズを横方向に向けたほうがよさそう
もうちょっと離れたほうがよさそう

奥に見える光の塔はコンテナ積み下ろし用の照明
芝生でひと休み
演出時は、ガンダムにピントを合わせたほうがよさそう
ぼけぼけガンダム



2012/04/24

お台場ガンダムの背中はかっこいい

4/19に公開となり、ようやく背面からガンダムを撮れるようになりました。
HDRで撮影
多くの方が正面から撮りがちですが、実物大ガンダムの最大の魅力はその背面にあるといっても過言ではありません。カクカクとした足の造形、ぐっと踏ん張った2本の足、美しいふくらはぎ、ランドセルから突き出したバーニアのノズル、こんな素敵で頼もしい後姿を見せられたら連邦の兵士でなくても、ホイホイついて行っちゃいます。

今回は、ガンダムの背面に建物があるため、以前のお台場や静岡と違ってガンダムの後ろを悠々と雲が流れる絵は撮れないのですが、台の上に載っていないため足に接近でき、背面側はちょっと高いところから撮れるため、今後の撮影で生かしていきたいと思います。

ちなみに、商業施設の敷地内のため、三脚の使用が気になっていたのですが、特に注意を受けることはありませんでした。ただ、あまりにも人が多い場合は、さすがに使用を控えますが...

Odaiba GUNDAM 2012.GUNDAM Rising Again.

camera : Panasonic DMC-GH2
lens : LUMIX G Vario HD 14-140mm
lens : NOKTON 25mm F0.95
lens : OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0
camera : PENTAX Q
lens : 01 STANDARD PRIME
camera : Canon EOS 5D Mark III
lens : Tamron SP AF17-35mmF/2.8-4
music : Out Of Control by Chill Carrier
http://www.jamendo.com/en/track/914034

動画の途中、約0.5秒単位でクリップを切り替える手法は、ドラゴンタトゥーの女の予告編からパクリました。

夜は様々な色のライティングとミストで演出
ガンダムが見上げるお決まりのシーン
悠然と佇むガンダムの足元をちょこまかと動き回る人々
ちょっと上から撮影
次はティルトで撮影してみる
パースつきすぎて倒れそうに見える
17mmで撮影
ガンダムカフェ前の階段のあたりから撮影
素敵なふくらはぎ
みんな上を見上げてます
やっぱりふくらはぎ
見上げる
ひざの辺り
この構図で微速度撮影もよさそう
右手
足首からカクっと曲がっているのがいい
見上げるガンダム
足元にはこんなプレートがいくつか埋め込んである
うまく仕上がってます
時折、飛行機が飛んでいく
ガンダムカフェは夜の8時頃には並ばなくても入れます
暗くなる様子
ライトアップが開始
ミストが照明に吸い込まれるように見える
バーニア噴射
演出が終わると、まさに蜘蛛の子を散らすように人々が動く
背面のプロジェクター映像は演出と同期
ララァ



2012/04/18

お台場ガンダム公開4日前の日曜日

4/19の公開を控えたお台場ガンダムを撮りに行ってきました。周りを囲っていたフェンスがなくなり、足元まで近づくことが可能になっています。早朝から行っていたのですが、天気もよく日焼けをしてしまいました。まさに、ガンダム焼けです。
夜の演出時は明暗の差が激しく露出の設定が難しいのですが、今回の撮影で大体の感触をつかむことができました。これで、4/19以降の公開後も大丈夫そうです。

今回は台に載っていないので、足の造形を楽しむことができます。
Odaiba GUNDAM 2012. 4 days before Opening.

camera : Panasonic DMC-GH2
lens : LUMIX G Vario HD 14-140mm
lens : NOKTON 25mm F0.95
lens : OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0
camera : PENTAX Q
lens : 01 STANDARD PRIME
camera : Canon EOS 5D Mark III
lens : Canon EF24mm F2.8
music : Only Way Out by Yusuke Tsutsumi
http://www.jamendo.com/en/track/771131

思ったより小さいという人がいますが、これを見ても分かるようにでかいです
雲が薄めだったので、昼の微速度撮影はいまいち
僕の好きなふくらはぎ
照明のテスト
GH2とOlympusの12mmで撮影
様々な色に変化します
GH2とNOKTON25mm
ちょとピンボケでした
足にここまで近づけるのは嬉しい
HDRは3枚ブラケットです
5D3
5D3
5D3
PENTAX Q
PENTAX Q
5D3