2013/07/25

羽田空港でチルトシフトな微速度撮影

動きのあるものを撮りたくなり、羽田空港に行って展望デッキからチルトシフトな微速度撮影を行いました。羽田空港で撮るのは2,3年ぶりぐらいだと思います。羽田空港には第1、第2、国際線のそれぞれのターミナルに展望デッキがあります。
第1ターミナルはJALの機体が主体
第2ターミナルはANAの機体が主体
時間がなかったため国際線ターミナルでは撮影せず、第1と第2で撮影したのですが、第1の方は撮れる構図が限られるため、第2ターミナルでの撮影が中心となりました。動画でANAの機体ばかりなのはこのためです。
第2ターミナルの展望デッキ北側
ワイヤー状のフェンスに変更
以前は網状のフェンスの所々に撮影用の大き目の空間があったように記憶していたのですが、フェンスがワイヤーに変更され、撮影の自由度が上がっていました。第2ターミナルの北側の方は、三脚を立てていますが、ワイヤーの隙間にレンズを入れようとすると三脚の脚が浮き気味になり、ほぼ載せているだけの状態になってしまいます。
第2ターミナルの展望デッキ南側
南側のほうは下に広めの空間があり、こちらのほうが三脚を設置しやすいです。なお、調べてみると、国際線のほうは網状のままのようです。
思ったよりも多く787が運行されている
とにかくひっきりなしに到着と出発を繰り返すので、撮影タイミングには事欠きません。また、次はどこに来るのかが、撮影を重ねるうちになんとなくわかるようになりました。
到着直後
荷物を降ろす
荷物を載せて扉を閉める
乗客が乗り込む
ボーディングブリッジが離れる
押される
いってらっしゃーい
構図がワンパターンになりがちなので、空港の建物も含め、NEX-6を使ってもう少し広角での追加撮影をいずれやろうかと思います。

Haneda Airport Tilt Shift




camera : Panasonic DMC-GH3
lens : Nikon Ai-S Nikkor 20mm F2.8
lens : Nikon Ai-S Nikkor 50mm F1.8
mount adapter : ARAX TILT adapter for use Nikon lenses on Micro 4/3
music : dream machine lullaby by I Am Robot and Proud
http://soundcloud.com/robotandproud/dream-machine-lullaby-dot-tape-dot-iarap-remix

コメントを投稿