2013/07/19

PENTAX Q7で微速度撮影を試す

7/5に発売されたPENTAX Q7で、早速、微速度撮影を試してみました。センサーサイズが大きくなり、PENTAX Qで不満だった遠景の解像感を含め、明らかに画質は向上しています。
Q7のパンフレットの上に置く
PENTAX Q7はインターバルタイマの内蔵だけでなく、リモコンで連写の開始、停止が可能となっており、微速度撮影用として十分な機能が搭載されています。
なお、Q7で初めて気がついたのですが、PENTAX Qの時からHDRとインターバル撮影が併用可能だったようです。HDRの合成処理に時間がかかるため撮影間隔が10秒以上となるようで、今回は使用していません。

GH3のお供に持ち出して、いろいろ撮ってみました。
青海埠頭
02 STANDARD ZOOM F4 SS1/640 ISO100
インターバル撮影(5秒間隔)
実物大ガンダム立像
02 STANDARD ZOOM F5.6 SS1/2 ISO200
連写で撮影
ランドマークタワーから桜木町駅
06 TELEPHOTO ZOOM F2.8 SS1/2 ISO250
連写で撮影 
パレットタウンの大観覧車
02 STANDARD ZOOM F4 SS1/400 ISO100
インターバル撮影(5秒間隔)
RAWで撮影後Photomatix Proで擬似HDR処理
夜の大観覧車
01 STANDARD PRIME F3.2 SS1/2 ISO200
連写で撮影
撮影条件にも依存すると思われますが、バッテリーの持ちはちょっと厳しいです。5秒間隔で30分間のインターバル撮影だと2回程度(合計720枚)で、ほぼ空に近い状況でした。連写を使用した場合は同様の撮影枚数でも余裕がありましたので、撮影枚数ではなく、撮影時間に依存するのではないかと推測されます。撮影時のディストーション補正の有無やレンズシャッター、電子シャッターのいずれを使うかなどの設定の変更でも、このあたりは変わってくるのではないかと。

今回、07 MOUNT SHIELD LENSも買ってみたので、ミニチュア風に撮れるかなと試してみたのですが、癖があり過ぎてちょっと無理なようです。
07 MOUNT SHIELD LENSで微速度撮影
うまくはまるような被写体があれば、かなり面白いレンズではあるのですが。
07 MOUNT SHIELD LENSの個性的過ぎる描写
高感度は等倍で見るとノイズがわかりますが、編集時のイコライザーのエフェクトのかけ方等に気をつければいいですし、そもそも、このサイズのセンサーだと撮影時にレンズをあまり絞って使うこともないため、それほど高感度を必要としません。少なくとも自分の撮影用途では、十分なクオリティで使えそうです。

PENTAX Q7 Time Lapse Test


camera : PENTAX Q7
lens : 01 STANDARD PRIME
lens : 02 STANDARD ZOOM
lens : 06 TELEPHOTO ZOOM
music : The Maze by Koji Malone
http://www.jamendo.com/en/track/535133/the-maze
music : I cant step back (Powa FG Remix) by Screw-Jay
http://www.jamendo.com/en/track/193518/i-cant-step-back-powa-fg-remix



コメントを投稿