2013/07/25

羽田空港でチルトシフトな微速度撮影

動きのあるものを撮りたくなり、羽田空港に行って展望デッキからチルトシフトな微速度撮影を行いました。羽田空港で撮るのは2,3年ぶりぐらいだと思います。羽田空港には第1、第2、国際線のそれぞれのターミナルに展望デッキがあります。
第1ターミナルはJALの機体が主体
第2ターミナルはANAの機体が主体
時間がなかったため国際線ターミナルでは撮影せず、第1と第2で撮影したのですが、第1の方は撮れる構図が限られるため、第2ターミナルでの撮影が中心となりました。動画でANAの機体ばかりなのはこのためです。
第2ターミナルの展望デッキ北側
ワイヤー状のフェンスに変更
以前は網状のフェンスの所々に撮影用の大き目の空間があったように記憶していたのですが、フェンスがワイヤーに変更され、撮影の自由度が上がっていました。第2ターミナルの北側の方は、三脚を立てていますが、ワイヤーの隙間にレンズを入れようとすると三脚の脚が浮き気味になり、ほぼ載せているだけの状態になってしまいます。
第2ターミナルの展望デッキ南側
南側のほうは下に広めの空間があり、こちらのほうが三脚を設置しやすいです。なお、調べてみると、国際線のほうは網状のままのようです。
思ったよりも多く787が運行されている
とにかくひっきりなしに到着と出発を繰り返すので、撮影タイミングには事欠きません。また、次はどこに来るのかが、撮影を重ねるうちになんとなくわかるようになりました。
到着直後
荷物を降ろす
荷物を載せて扉を閉める
乗客が乗り込む
ボーディングブリッジが離れる
押される
いってらっしゃーい
構図がワンパターンになりがちなので、空港の建物も含め、NEX-6を使ってもう少し広角での追加撮影をいずれやろうかと思います。

Haneda Airport Tilt Shift




camera : Panasonic DMC-GH3
lens : Nikon Ai-S Nikkor 20mm F2.8
lens : Nikon Ai-S Nikkor 50mm F1.8
mount adapter : ARAX TILT adapter for use Nikon lenses on Micro 4/3
music : dream machine lullaby by I Am Robot and Proud
http://soundcloud.com/robotandproud/dream-machine-lullaby-dot-tape-dot-iarap-remix

2013/07/19

PENTAX Q7で微速度撮影を試す

7/5に発売されたPENTAX Q7で、早速、微速度撮影を試してみました。センサーサイズが大きくなり、PENTAX Qで不満だった遠景の解像感を含め、明らかに画質は向上しています。
Q7のパンフレットの上に置く
PENTAX Q7はインターバルタイマの内蔵だけでなく、リモコンで連写の開始、停止が可能となっており、微速度撮影用として十分な機能が搭載されています。
なお、Q7で初めて気がついたのですが、PENTAX Qの時からHDRとインターバル撮影が併用可能だったようです。HDRの合成処理に時間がかかるため撮影間隔が10秒以上となるようで、今回は使用していません。

GH3のお供に持ち出して、いろいろ撮ってみました。
青海埠頭
02 STANDARD ZOOM F4 SS1/640 ISO100
インターバル撮影(5秒間隔)
実物大ガンダム立像
02 STANDARD ZOOM F5.6 SS1/2 ISO200
連写で撮影
ランドマークタワーから桜木町駅
06 TELEPHOTO ZOOM F2.8 SS1/2 ISO250
連写で撮影 
パレットタウンの大観覧車
02 STANDARD ZOOM F4 SS1/400 ISO100
インターバル撮影(5秒間隔)
RAWで撮影後Photomatix Proで擬似HDR処理
夜の大観覧車
01 STANDARD PRIME F3.2 SS1/2 ISO200
連写で撮影
撮影条件にも依存すると思われますが、バッテリーの持ちはちょっと厳しいです。5秒間隔で30分間のインターバル撮影だと2回程度(合計720枚)で、ほぼ空に近い状況でした。連写を使用した場合は同様の撮影枚数でも余裕がありましたので、撮影枚数ではなく、撮影時間に依存するのではないかと推測されます。撮影時のディストーション補正の有無やレンズシャッター、電子シャッターのいずれを使うかなどの設定の変更でも、このあたりは変わってくるのではないかと。

今回、07 MOUNT SHIELD LENSも買ってみたので、ミニチュア風に撮れるかなと試してみたのですが、癖があり過ぎてちょっと無理なようです。
07 MOUNT SHIELD LENSで微速度撮影
うまくはまるような被写体があれば、かなり面白いレンズではあるのですが。
07 MOUNT SHIELD LENSの個性的過ぎる描写
高感度は等倍で見るとノイズがわかりますが、編集時のイコライザーのエフェクトのかけ方等に気をつければいいですし、そもそも、このサイズのセンサーだと撮影時にレンズをあまり絞って使うこともないため、それほど高感度を必要としません。少なくとも自分の撮影用途では、十分なクオリティで使えそうです。

PENTAX Q7 Time Lapse Test


camera : PENTAX Q7
lens : 01 STANDARD PRIME
lens : 02 STANDARD ZOOM
lens : 06 TELEPHOTO ZOOM
music : The Maze by Koji Malone
http://www.jamendo.com/en/track/535133/the-maze
music : I cant step back (Powa FG Remix) by Screw-Jay
http://www.jamendo.com/en/track/193518/i-cant-step-back-powa-fg-remix



2013/07/15

七夕の日の夕立と虹

七夕の日に六本木ヒルズから微速度撮影したところ、運よく夕立と虹を撮影することができました。当日、東京タワーの七夕ライトダウンを撮るため、増上寺あたりに向かおうとしていたのですが、夜には雨になるという天気予報。六本木ヒルズのから俯瞰で撮影する計画に変更して正解でした。結局、夕立だけで夜に雨は降らなかったのですが...
夕立も虹も、微速度撮影にすると一瞬の出来事になってしまうため、速度を落とすなどの編集をしています。撮影間隔を短くしておけば良かったですね。
新宿方向から迫り来る激しい夕立
正面が渋谷方向
一気に雨が降る
雨が止み始め太陽が出てくる
東京タワーにかかる虹

Evening shower, Rainbow, Tanabata night
camera : Panasonic DMC-GH3
lens : LUMIX G X VARIO 12-35mm/F2.8
camera : PENTAX Q7
lens : 02 STANDARD ZOOM
music : rebirth by Stefano mocini
http://www.jamendo.com/en/track/770629/rebirth

2013/07/02

レインボーブリッジを微速度撮影

Genieのファームウェアがリリースされたので、そのテストもかねて久しぶりにレインボーブリッジを微速度撮影してみました。
芝浦ふ頭駅へ向かう途中で撮影
GenieのファームウエアはV1.9.1(出荷時はV1.6)となり、新たな機能としてbulb ramping,HDR,Ease In/Outが追加されています。モーターの動作も改善されているようで、駆動時のショックが低減されているように感じました。また、以前経験した設定している途中でパラメータがめちゃくちゃな値になってしまうバグも改修されているようです。
HDRは以前のファームウェアでもShutter signalの時間を長くすることで代用できたのですが、上限が1秒。今回は、HDR用として1秒以上の設定が可能となっています。
芝浦側でPanningで左から右に回転すると
この映像になる

スライダーを垂直にして下から上へ動かすと
この映像になる

スライダーを地面に置いて右から左に動かすと
この映像になる
Genieに加えてスライダーも含めるとちょっと大掛かりな荷物になってしまうのですが、出来上がった
絵を見るとがんばって持っていってよかったと思える結果となりました。

ちなみに、この日は芝浦側でnobiann/HDRer(@nobiann_twi)さん、台場公園で☊ディージェイ❥ファンキー★フレッシュ(@DJ_PHUNKYPHRESH)さんという、なぜか両名ともHDRな人と話す機会がありました。普段も撮影していると「何を撮ってるんですか?」と聞かれることはありますが、「タイムラプスですか?」と聞かれることはまずないため、普通の人ではないとは思ったのですがw

動画は、以前晴海で撮影したものを2カット加えて編集しました。YouTubeとvimeoで編集内容を変えています。
ループ部分は35mm換算で14mmで撮影。十分フレーム内に収めることが出来る
GRでRAWで撮り、擬似HDR処理
このカットはPanningを使用
晴海のオブジェ
夕方頃からずっと撮り続けている人
東京市だった頃に建てられた石碑
晴海からの夕暮れ
Rainbow Bridge Time Lapse
camera : Panasonic DMC-GH3
lens : Panasonic LUMIX G VARIO 7-14mm
camera : RICOH GR
Motion Control Time Lapse Device
Genie http://syrp.co.nz/products/genie
VARAVON SLIDECAM Lite 600  http://www.varavon.com/product/slid_detail_lite.html
music : Her by SundLy
http://www.jamendo.com/en/track/1025720/sundly-her