2014/11/30

宙玉で横浜の風景をガラス玉に封じ込める

以前から気になっていた宙玉ですが、今回Soratama 72としてまともな製品が発売されたので、購入して横浜でタイムラプスを試しました。Soratama 72はギズモショップExtension  tubeと合わせて購入、GH4で使用するためにKenkoの接写リングセットも合わせて購入しています。
宙玉のサイトでは、マイクロフォーサーズ用の例としてOlympusの17mmを使った使用例が出ているのですが、試してみると宙玉が大きめに写るため、試行錯誤の結果、Olympusの25mmを使うことにしました。
接写リング+レンズ+ステップアップリング+エクステンションチューブ+宙玉
構成は、GH4+接写リング10mm+Olympus25mm+ステップアップリング3~4個+エクステンションチューブ(5mm+10mm+20mm)+Soratama 72となりました。

なお、撮影時はある程度絞らないと、宙玉の輪郭がぼやけてしまいます。また、撮影時は上下、左右が反転して写るため、その点も考慮が必要です。魚眼と同様にかなり広角ですので、被写体に出来るだけ寄った方がいい絵になります。
撮影時
編集時に垂直、水平反転させる
まずは、いつものように横浜のみなとみらいあたりでの撮影を試しました。雨上がりの湿気のせいで宙玉や周辺部分が曇ってしまい、あまり良い条件では撮れませんでしたが、期待通りに面白い絵になりました。
今後のイルミネーション撮影が、捗りそうです。








Soratama:Yokohama in the Glass Ball


 camera : Panasonic GH4
lens : OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8
music : Timelapsed Refractions by Imaginary Soundtrack Project
https://www.jamendo.com/en/track/934033/timelapsed-refractions


2014/11/20

恵比寿ガーデンプレイスでイルミネーションを撮影

クリスマスシーズンが近づきイルミネーションの季節となってきたので、まずは、恵比寿ガーデンプレイスへ行ってきました。恒例となっているバカラのシャンデリアとクリスマスツリーが展示されています。
バカラのシャンデリア
クリスマスツリー
A7Sでチルトシフトなタイムラプスとビデオを、RX100M3でタイムラプスを撮影しました。
夕暮れ時のクリスマスツリーをRX100M3でタイムラプス
A7Sでチルトシフト
また、クリスマスツリーの前で思い思いのポーズで記念撮影する人々を、ビデオに撮っておきました。



編集の際にはミラーエフェクトを使って映像の印象を変えてみました。





ミッドタウンや六本木ヒルズのけやき坂などもそのうち撮っておこうと思います。
Yebisu Garden Place

camera : SONY A7S
lens : Nikon Ai-S Nikkor 20mm F2.8
lens : Nikon Ai AF Nikkor 35mm f/2D
lens : Nikon Ai-S Nikkor 50mm F1.8
mount adapter : ARAX TILT adapter for use Nikon lenses
camera : SONY RX100M3
music : One by Mirva
https://www.jamendo.com/en/track/1156317/one
color grading :
filmconvert(http://filmconvert.com/) KD 5207 Vis3 for video
VisionColor ImpulZ(http://www.vision-color.com/impulz/) FujiColor 200 for time lapse




2014/10/13

豊洲でイングラム

全国行脚中のイングラムが豊洲に戻ってきたので、撮りに行ってきました。今回はBS10スターチャンネルのイベントとの絡みのようで、ステージが設置されていたため撮影場所が限定されてちょっと撮りづらかった反面、間近まで寄ることが出来ました。
相変わらずかっこいい
夜のデッキアップも実施されるとのことで、夜の動画撮影も安心のA7SとGH4の2台体制で臨み、タイムラプスを併用しながら撮影を行っています。
パトランプをぐるぐるさせながら立ち上がる
家族連れも多い
クレーン
A7Sでタイムラプス
クレーン
A7Sでタイムラプス
A7Sで手持ちで撮影
GH4でタイムラプス
協議中
デッキアップ準備に向かう
イベント終了

INGRAM at Shopping Mall
camera : Panasonic GH4
lens : LUMIX G X VARIO 12-35mm/F2.8
lens : LUMIX G X VARIO 35-100mm/F2.8
camera : SONY A7S
lens : Nikon Ai-S Nikkor 20mm F2.8
lens : Nikon Ai AF Nikkor 35mm f/2D
music : Solitary Shift by Ben K Adams
https://www.jamendo.com/en/track/1159690/solitary-shift
LUT : VisionColor OSIRIS(http://vision-color.com/osiris/) Vision X(day),M31(night)

2014/09/27

SONY A7Sでチルトシフトなタイムラプス

都内の展望台からGH4やNEX-6で撮影しておいた素材にSONY A7Sで追加撮影したものを加え、テレコムセンター、貿易センタービル、六本木ヒルズからのチルトシフトなタイムラプスの動画を3本作っておきました。


テレコムセンターから
フジテレビ27時間テレビ用の野外ステージ
貿易センタービルから
7/5のモノレールの工事
六本木ヒルズから
東京の積雪時に撮影
六本木ヒルズから
落雷
六本木ヒルズから
久しぶりのいい感じの夕焼け
六本木ヒルズから
迫り来る雷雨
A7SはGH3/GH4と同様に電子シャッターを使えるので、連写を多用するチルトシフトなタイムラプスでも、シャッターユニットの劣化を気にしなくて済み、Nikonの24-85mm一本で展望台からの撮影で広角から望遠までカバーできます。ただし、広角域では、チルトさせると下端がけられます。
A7SとNikonの24-85mm
なお、A7Sの電子シャッターはGH3/GH4のような1秒制限がなく便利と思っていたのですが、ここでも書かれているように露光時間が長くなると白点がかなり目立つようになります。やはり、1秒程度を上限とした方がよさそうです。
このショットを撮った際に、白点の発生に気づく
また、外部レリーズのA7S用の交換ケーブルがSTOKから発売されamazonで購入できるようになりました。手持ちのインターバルタイマーのSeculine Twin1 ISRとJJC MET-Dのいずれでも動作することを確認しています。SONYのタイムラプスアプリでは電子シャッターが使えませんでしたが、これでインターバル撮影時も電子シャッターが使えるようになります。
ちなみに、これを買う前にケーブルが取り外せるエツミのレリーズを購入しましたが、ケーブルの端子のアサインがちょっと違うようで、インターバルタイマーを接続するとシャッター半押し状態になってしまいます。インターバルタイマーでの使用が前提なら、購入は避けるべきです。

A7Sでより広角に撮れるようになり、暑さも和らいできたため、、以前から時折試していた屋外でのチルトシフトを本格的に始めることにしました。まずは御茶ノ水、新宿、上野で歩道橋や橋の上から、いろいろ試してみましたが、近い場所を見下ろすように撮る場合、24mmでは人の顔や車のナンバープレートなどが判別できてしまってミニチュア感が出ないため、20mmぐらいで撮ったほうがよさそうです。
御茶ノ水の聖橋から
おそらく都内随一の鉄道ジオラマな景観
むこうは秋葉原
御茶ノ水駅の横は工事中
湯島聖堂の階段
上野駅前
上野駅は手前のタクシーも入れようとすると24mmでぎりぎり
新宿駅西口でおみこしワッショイ
おみこしが練り歩く
おみこしが練り歩く
大ガード方向
向こう側にコクーンタワー
動画のタイトルは、Ben ThomasさんのTiny Tokyoからお借りしました。

Tiny Tokyo time lapse part 1
camera : SONY A7S
lens : Nikon Ai AF Zoom-Nikkor 24-85mm f/2.8-4D IF
mount adapter : ARAX TILT adapter for use Nikon lenses
music : Storm Of The Century by i am robot and proud
http://iamrobotandproud.bandcamp.com/track/storm-of-the-century