2014/03/30

念願のアナモルフィックなレンズを手に入れた

以前から気になっていたアナモルフィックなレンズですが、SLR Magicから今回新たに発売されるAnamorphot 1.33x 50を先行入手してみました。ちなみに、アナモルフィックレンズについては、この方のブログを見ていただくのが分かりやすいと思います。

Anamorphotの同梱品
送られてくるパッケージには、Anamorphot 1.33x 50本体と、49mm/52mm/58mmから62mmへのステップアップリング3個とマニュアルが梱包されています。なお、マニュアルにも記載がありますが、Anamorphotは使用するレンズの焦点距離に以下のような制約があり、広角側でこれよりも小さな焦点距離で撮ろうとすると、けられます。
17-85mm focal length can be used for S16 sensor.
20-85mm focal length can be used for mFT sensor.
35-85mm focal length can be used for S35 and APS-C sensor.
40-85mm focal length can be used for Full Frame sensor.

フィルターと同じようにレンズの先端にねじ込んで取り付けますが、Anamorphot自体の重量は392gあり、長めのレンズだとかなりバランスが悪くなります。
今回はPanasonicの12-35mmで撮影
取り付け後の傾きの調整は、アナモルフィック独特のレンズフレアを利用します。光源はiPhoneのLEDを使用するのがお手軽です。3本のネジを緩めて傾きを調整し、ネジを締めるだけです。
調整不足でちょっと斜め
だいたい水平
編集時には、2544x1080のサイズに設定して横方向に拡大します。
拡大前
拡大後
とりあえず、夜の銀座と渋谷で撮影したものを動画にしてみましたが、特に気になるような画像の劣化はありませんでした。





SLR Magic Anamorphot Test Ginza,Shibuya
camera : Blackmagic Pocket Cinema Camera
Anamorphic Adapter : SLR Magic Anamorphot 1.33x 50(http://www.slrmagic.co.uk/slr-magic-anamorphot-133x-50-anamorphic-adapter.html)
lens : LUMIX G X VARIO 12-35mm/F2.8
music : Hollow City by Project Divinity
http://www.jamendo.com/en/track/18243/hollow-city


コメントを投稿