2014/08/06

SONY A7SでMitakonのF0.95なレンズを試す

せっかくのフルサイズ機のメリットを生かそうと、開放F0.95ながら10万以下で入手できるMitakonのSPEEDMASTER 0.95/50mmを購入し、A7Sで動画の撮影を試しました。デジカメWatchのレビューにもあるように値段の割にはいい感じで撮れ、Steave Huffさんのレビューでも高評価です。
重量が720gとちょっと重い
F0.95なレンズは、マイクロフォーサーズでNOKTONを使用した経験がありますが、NOKTONでは、開放で撮るとかなりソフトになったため、このレンズもそれほど期待はしていませんでした。しかしながら、多少の解像感やコントラストの低下、周辺の甘さはあるものの、思っていたよりシャープな印象を受けました。

以下は、開放で撮った絵です。
開放で、特に周辺は甘くなる
三越のライオン
有楽町付近の狭い路地
銀座の信号待ちの人々
有楽町の狭い路地
銀座の外人さんの親子連れ
三越のショーウィンドー
銀座の交差点
有楽町の狭い路地
有楽町のガード下
フェラーリ
ルイヴィトンのお猿さん
ボケは、2線ボケの傾向ですが、ピントを置く距離によっても変化があるようです。なお、今回もS-log2(PP7)で撮影しているため基準感度はiso3200で、昼だけでなく夜もほとんどのカットで可変ND(Tiffen Variable ND)を使用しました。

以下のカットのように、道路の向こう側やちょっと離れたビルなどは、F2.8~F5.6あたりで撮影しています。
岡本太郎

GAP
西銀座
ゴジラ
東宝と朝日新聞
新橋方向
松屋銀座
和光
見ざる言わざる聞かざる
ちょっと重いのが残念ですが、そこそこの値段で面白い絵が撮れるので、お勧めのレンズです。

Mitakon SPEEDMASTER 0.95/50mm on SONY A7S
camera : SONY A7S
lens : Mitakon SPEEDMASTER 0.95/50mm
color garding : VisionColor ImpulZ(http://www.vision-color.com/impulz/)
                Kodak Vision3 50D 5203 (DP):day
                Kodak Vision3 50D 5203 (NEG):Ginza at night
                FujiColor 200:Yurakucho at night
music : Come A Little Closer by Anne Davis
http://www.jamendo.com/en/track/1107415/come-a-little-closer


コメントを投稿